スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本譲二さん(テイチクエンタテインメント)

昨年11月21日に、新曲 「蓬莱橋」 をリリースした 山本譲二さん!

譲二さんにとって、初となる女歌の同曲は、
4月17日付有線リクエストチャートで1位を獲得。
その後もつねにベスト10にランクインするなど、ロングヒット中!!

george1513.jpg

そんな中、キャンペーンで来阪!
大阪では、まるで友達かのように、
「あら、譲二さんやないの!」と話しかけられるそう(笑)

「浪花の女性パワーはすごいです。
 関西は演歌が根強いというのはそこにあると思います。
 この人たちに嫌われたら、演歌を歌えなくなると思いますね(笑)
 いや、でも、本当に演歌は浪花の人々に受けなかったらダメだと、昔からそう思っています。
 そのくらい大阪の街は、演歌を愛し、受け入れてくれている。
 そういう人たちに支持していただかないと。その気持ちはずっと強く持っています」


ちなみに、譲二さんが初めて大阪を訪れたのは…

「歌手になる前に、吹田というところで暮らしていたことがあります。
 〝ここで歌手になれたらそれでもええやないか〟と、
 もう、大阪で生活をしていこうと思った時期もありました。
 でも、やはり歌手になるためには花の東京へ行かねばならんと…。
 なので、いまでも吹田に行くと懐かしいですね。
 ただ、もう駅も街の風景もかなり変わってしまいましたけどね」


また、大阪に来たばかりのころは、とにかく大阪弁にビックリしたという譲二さん。

「駅前の三角のアパートに住んでいたんです。
 ホントに部屋が三角なんです! ほんまやで!(笑)」
 それで、下がお寿司屋さんでね。
 お金がないなりに、たまには寿司でも食べようかと、友達と行きました。
 高いものは注文できないのでね、タコとかイカなんかを食べたんですけどね。
 それで、帰る時に大将が〝おおきにー!〟と。
 一瞬、なめてんのか?! と思いました。
 なんちゅう言い方するんや。〝ありがとうございます〟やろ! と。
 当時は、大阪に来ないと大阪弁を聞く機会はなかったのでわからなかったんです。
 でも、今思えばあれは、最大級の〝ありがとうございます〟だったんだよね。
 もう、40年以上も前の話です。
 今では大阪弁もなじみががあるし、好きですよ。
 いつか大阪弁の歌も歌ってみたいですね」


良いお話を聞かせていただきました(´ー`*)
譲二さんが歌う大阪弁の歌…も、いつか聴けるといいですね♪

さて、新曲 「蓬莱橋」 についてのインタビューは、
7月20日発売の8月号 に掲載です!
こちらも楽しみにお待ちくださいませ!


山本譲二 公式ウェブサイト
http://go-go-george.com/

山本譲二オフィシャルブログ ぶち好きやけー - スタブロ -
http://blog.oricon.co.jp/go-go-george/

山本譲二 - TEICHIKU RECORDS
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/yamamoto/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カラオケ伝言板

Author:カラオケ伝言板
歌謡・カラオケ業界の今話題になっている最新情報を提供する地域密着型のカラオケ情報誌による公式サイトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。